意識レベルが超高い音楽を紹介!おすすめの7曲【スピリチュアル】

本記事には広告が含まれています。
意識レベルが超高い音楽を紹介!おすすめの7曲【スピリチュアル】

とおるです。

音楽って、聴く曲によって気持ちが明るくなったり暗くなったりしませんか?

芸術の中でも音楽は右脳を直接刺激すると言われています。(歌詞などは除く)

パワーか、フォースか』の著者であるデヴィッド・ホーキンズ博士は、クラシック音楽の意識レベルが高いと言っています。

著:デヴィッド・R・ホーキンズ, 翻訳:エハン・デラヴィ, 翻訳:愛知ソニア
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す

逆に、ヘヴィメタルみたいに煽動させるような曲は意識レベルが低いそうですね。

今回は意識レベルが高い曲の中で、おすすめの曲(アーティスト含め)を紹介していきます。

私はamazon music UNLIMITEDでこれらの曲を聞いていますよ。

初回30日無料!初月解約できます

目次

意識レベルが高い曲を7曲紹介!

意識レベルが高い曲を7曲紹介!

あの有名なビートルズは意識レベルが高いんです

ホーキンズ博士の言う意識レベルは1〜1000まであるのですが、ビートルズは460です。

人類の85%は200以下のレベルだと言われています。

460という数値は一般的なレベルからしたら、十分高いんですね。

Let it Be(レットイットビー)

私は小さい頃、親がいつも電子ピアノで弾いてくれたビートルズの『Let it Be(レットイットビー)』が、大人になっても頭にずっとありました。

最近、あの心地よいサウンドはとても意識レベルが高かったことに気づきました

ビートルズの音楽が世代を超えて、現代でも愛されるのも分かりますね。

『Yesterday』という映画もAmazon Prime Videoで観ましたが、ビートルズの曲の良さがでていて良かったですよ。

Imagine(イマジン)

また、ジョン・レノンの『Imagine(イマジン)』は個人的に確実に意識レベルが高いと感じます

あの当時の人種差別がはびこっており戦争が盛んに起こっていた時代に、あれだけパワーのある曲を世の中に出せたのは控えめに言ってすごいです。

Imagineはメロディーだけではなく、歌詞も素晴らしいと思います。

モーツァルト

天才音楽家モーツァルトは意識レベル540です

540は喜びの意識レベルであり、感情としては静穏を感じるようです。

モーツァルトの曲を聴くと、心身にさまざまなメリットがあるとはよく聞く話ですよね。

アメリカのドン・キャンベル氏によって提唱された”モーツァルト効果”が有名ですね。

以下の曲がおすすめです。

  • アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク
  • クラリネット協奏曲
  • ピアノソナタ

どれもそれぞれとても良い曲なので、ぜひ聴いてみてください。

多分、どこかで絶対聴いたことはあると思いますが。

ここではモーツァルトのベストを載せておきます。

モーツァルトといえば、映画『アマデウス』が有名です。

『アマデウス』は意識レベル455の映画です。

意識レベルが1番高い映画、『グランブルー』を観た感想を書いた記事はこちら

Amazing Grace (アメイジング・グレイス)

『アメイジング・グレイス』は讃美歌で、意識レベル575です

この曲を和訳すると、”すばらしき恩寵”となります。

まさに恩寵という言葉がふさわしい聖なるハーモニーを奏でている曲です。

この曲は、次に紹介するパッヘルベルのカノンに続きよく聴いています。

ケルティック・ウーマンの『アメイジング・グレイス』は素晴らしいですね!

You Raise Me Up(ユーレイズミーアップ)

ケルティック・ウーマン繋がりで、『ユーレイズミーアップ』も意識レベル575です。

崖っぷちから奮い立たされ、後押ししてくれてるような曲です。

ちなみに、『ユーレイズミーアップ』は元々シークレット・ガーデンというミュージシャンが作った曲です。

シークレット・ガーデンのバージョンも聴いていてとても感動しますよ。

パッヘルベルのカノン

ヨハンの『パッヘルベルのカノン』は、意識レベルがなんと690です

600〜700までのレベルは、平和のレベルであり、感情としては至福を感じます。

まさに、”至福”がぴったり合う曲ですね。

学生時代に、読書の時間がありました。

そこで流れていたのがカノンでしたね。

体感的には、この曲を聴いていると、最もリラックスできて幸せな気分になります。

普段カノンをピアノやヴァイオリン、オーケストラなどのさまざまなバージョンで聴いていますよ。

ロバート・ガス(”キリエ”)

『ロバート・ガス(”キリエ”)』は、衝撃の意識レベルの高さで、705の数値です

700以上は悟りのレベルであり、感情としては表現することができない領域です。

私は今までこの曲を知らなかったんです。

聴いてみると、同じリズムが長い間続くんですが、次第に安らかな気持ちが芽生えます。

確かに表現を超えている印象でした。

本音を言うと、その曲の偉大さが私はまだ腑に落ちていないので、これからも聴いていきたいです。

キリエを聴いていると天に昇って行きそうになるような、なんともいえない感覚を味わえるかもしれませんね。

まとめ

この記事では意識レベルの超高い音楽を紹介ということで、おすすめの7曲を紹介しました。

どの曲もほんとに毎日聴きたいですね。

嫌なことがもしあってもこれらの曲を聴けば、立ち直りの速さが全然違うと思います。

また、下手な占いに行くよりも、意識レベルが高いものに日々触れた方が絶対価値が高いですよね

今日紹介した曲以外にもamazon music UNLIMITEDでは、1億曲もの豊富なバリエーションがあります。

まだ登録していない人は、登録から30日間は無料なので試してみてください。

初回30日無料!初月解約できます

上で説明しているデヴィッドホーキンズ博士の著書『パワーか、フォースか』は、意識という抽象的なものを数値を使って説明されているのでとても参考になります。

今ならAmazonのKindleUnlimited(月額980円)で読めます。

初回登録から30日は無料期間です。

初回30日無料!初月解約できます

著:デヴィッド・R・ホーキンズ, 翻訳:エハン・デラヴィ, 翻訳:愛知ソニア
\最大10%ポイントアップ!/
Amazonで探す

スポンサーリンク

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次